夜桜神楽

2016年印彩都写真展出展作品のご紹介、
9番目は「たーやのBlog~人生、それが旅~」のたーやです。

四季折々の姿を見せる古都京都。
その姿は、色彩豊か、かつインパクトある印象を与えてくれるので、
三度四度と訪れたくなるのが京都の魅力なのでしょうね。

しかしながら、何度も訪れながらも最高の姿を目に焼き付けることは難しく、
地元の者でも桜や紅葉は特に気を配っても出会えないものです。

今年は、昨年から撮り貯めた京都風景の中でも、
桜と紅葉の中から出会えることが出来た美しい姿を選びました。

1枚目です。


c0279371_1222374.jpg


「夜桜神楽」

撮影地/京都市・大石神社
撮影機材/Canon EOS 5D MarkⅢ/Tamron AF 17-35/2.8-4 Di


ここ大石神社の大石桜は、毎年ライトアップが行われますが、
その期間はある程度決まったものではなく、
その年の満開になる状況に合わせて、期間が決められます。
そのため、短めの期間になっています。
そういう意味では、出会えるタイミングも限られてきますね。

大石神社は、忠臣蔵で知られる大石内蔵助を祀る神社。
普段は人も少なく静かな境内ですが、この大石桜が咲く頃は、一際賑わいを見せる。
大石内蔵助に捧げる見事な神事、美しく纏った大石桜が神楽を舞い、
境内に花を添えてるような光景をイメージしました。

その大きな枝垂桜の樹形を生かすため、
三脚を一番低い位置にして、上空を仰ぎ見るように機材を設置。
あとは背景となる空の色が青くなるタイミングを見計らって撮影しました。


[PR]
トラックバックURL : http://insight13.exblog.jp/tb/25990889
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by insight2013 | 2016-10-15 00:01 | 写真展 | Trackback | Comments(0)

印彩都写真展の公式ブログ


by 印彩都
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31