<   2016年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「松尾祭フォトコンテスト」優秀賞

c0279371_2348612.jpg
印彩都のメンバー「たーやのBlog~人生、それが旅~」のたーやさんがこの度、松尾大社六社青年連合会主催の「第3回 松尾祭フォトコンテスト」で優秀賞を受賞しました。
平成 28 年度の松尾祭ポスターに掲載され、京都の町中にこれから貼られます。
春の京都におでかけのみなさま、機会がありましたら、是非、ご覧くださいね。

テーマ:平安の京都の春を彩る松尾祭

松尾大社六社青年連合会

a0169902_012830.jpg

[PR]
by insight2013 | 2016-03-24 23:52 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

「第41回2016JPS展」のお知らせ

c0279371_2355853.jpg

昨年から私たち「印彩都」の仲間になった「Random Life ■ J's Photo Collection ■」の藪崎 次郎さんが、
公益社団法人日本写真家協会(JPS)の「第41回2016JPS展」の写真公募展において、作品「郷愁」が入選しました。
京都の街並みを写した作品です。

東京・名古屋・京都で2016年の6月から7月にかけて開催される写真展で、入選作が展示されます。
もしご都合がよろしければ、是非、見に行ってください。

第41回2016JPS展
★東京展
会場:東京都美術館(上野公園内) ギャラリーB・C
会期:2016年6月11日(土)〜6月26日(日)(※6月20日(月)は休館)
時間:9:30〜17:30

★名古屋展
会場:愛知県美術館 ギャラリーD室(愛知芸術文化センター8階)
会期:2016年7月5日(火)〜7月10日(日)
時間:10:00〜18:00(※ 金曜日は20:00、最終日は17:00まで)

★関西展
会場:京都市美術館 別館(岡崎公園内)
会期:2016年7月19日(火)〜7月24日(日)
時間:9:00〜17:00
[PR]
by insight2013 | 2016-03-22 23:13 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

「印彩都写真展2016」のご案内

c0279371_0591897.jpg
あの日を忘れない。

東日本大震災から丸5年。
わたしたち「印彩都」は、今年もまた神楽坂で写真展を開催します。

東日本が大地震と津波と原発事故に見舞われた2011年春。
なにか自分たちにできることはないだろうか、そんな思いから仲間たちが集って始めた写真展も今年で6回目です。
これまでお越しくださった沢山の方々、賛同くださった皆様のお気持ちは今も私たちの心に温かく残っています。
本当にありがとうございます。

震災から5年経った今も被災地の復興への道のりはまだまだ厳しいものがあります。
でも、私たちはこれからもそのことを忘れないように、活動を続けていきます。
この一年間、メンバーがそれぞれの思いを胸に撮りためてきた作品を展示しますので、是非、見に来てください。

c0279371_115377.jpg
印彩都一同、今年もあなたを神楽坂の会場でお待ちしています。会場までのアクセス

            
☆出展者13名のご紹介☆
「Le cafe de l'ange」のange
「iij’s blog ときたま 気ままに…」のiij
「marble+marble」のりん
「さっちゃんのつれづれなるままに」のさっちゃん
「JIN-LIME CAFE」のJIN
「walk with my Camera」のshu
「夢色とうめい」のsky
「たーやのBlog~人生、それが旅~」のたーや
「*Photo Garden*」のfukuyuminia
「THE PHOTO DIARY by CANON」のprado
「merryの徒然日記」のmerry
「Random Life  ■ J's Photo Collection ■」の藪崎次郎
「雲母(KIRA)の舟に乗って」の雲母舟

c0279371_2232951.jpg
こちらのバナーを貴方のブログやfacebook、HP、インスタグラムなどに貼っていただけると嬉しいです。

「印彩都写真展2016」のご案内   2016年4月30日(土)~5月5日(木・祝)
東京都新宿区神楽坂2-21 パルスギャラリー 
電話:03-3260-1349
時間:11時 ~19時(ただし、最終日は16時まで)
休み:会期中なし
交通:JR「飯田橋」駅西口より徒歩6分/地下鉄「飯田橋」駅B3出口より徒歩4分

a0169902_15101426.png

[PR]
by insight2013 | 2016-03-11 01:17 | 印彩都 | Trackback | Comments(0)