印彩都写真展2018出展 三宅徹

沢山のご来場ありがとうございました。

出展作品の紹介、二番手の三宅徹です。


一枚目は、嵐の彼方を目指して

鞍馬の火祭。

毎年1022日に実施される、鞍馬 由岐神社の例祭で、大松明を灯して歩く姿の勇壮さで特に知られるお祭りです。2017年は、暴風雨により、祭の催行が危ぶまれる程でした。あまりの雨に、お神輿の行事は変更になったものの、松明だけは何とか出す!という地元の人達の熱意はくじけませんでした。吹き付ける雨風に逆らって、集まってゆく鞍馬の男たちの姿を写しました。なお、撮影に使ったEOS5Dmark3は、この撮影の後で動かなくなりました。


c0279371_22584696.jpg




二枚目は、季(とき)を映す水鏡

平等院鳳凰堂。

12月初旬の撮影です。紅葉の見頃を図って出向いたのですが、風がまったくなく、綺麗な水面はくっきりと鳳凰堂の姿を映し出していました。平等院には何度も訪問していますが、すっきりと鏡状になっている日は案外珍しいのです。紅葉の日にこの条件に巡り会えたのは幸運でした。

c0279371_22594283.jpg
以上、二番手の三宅徹でした。
三番手の方の登場を楽しみにお待ち下さい。


[PR]
トラックバックURL : https://insight13.exblog.jp/tb/29504317
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by insight2013 | 2018-06-10 00:00 | 写真展 | Trackback | Comments(0)

印彩都写真展の公式ブログ


by 印彩都
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31