タグ:写真展 ( 56 ) タグの人気記事

c0279371_23351153.jpg
【ぐる〜ん】
鳥類の頂点に立つ猛禽類の中でも小さな「ノスリ」
猛禽類というと鋭い目つきで獲物を狙う仕草を思い浮かべますが
ノスリはどちらかというとちょっとクリッとして可愛らしい感じ
そんな可愛らしい姿を狙っていたら、いきななり首をグルリと回す仕草をしてくれました
(鳥類は首を一回転する事ができます)

撮影地:上野動物園
撮影機材:キヤノンEOS5DMarkⅢ EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

【写ったぁ〜】
もう一点は同じく上野動物園のアザラシをガラケーで一生懸命撮影する子供の姿を撮影したものを出品致しました
こちらは肖像権の関係から写真の掲載は控えさせて頂きます

[PR]
by insight2013 | 2018-12-01 00:00 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
〜流れる季節の中で〜
撮影地 神奈川県葉山町

c0279371_16104727.jpg

この春の一色海岸は、いつもと違い、ワカメだらけで汚いよと
地元の方や知り合いに聞いていました。
確かに、いつもの景色とは明らかに違っていて少しがっかり。
でも、海岸では思い思いに楽しむ人達の影が楽しくて、何枚も
シャッターを切っていました。思い思いの春の一色海岸。。。

c0279371_20460770.jpg

<芝崎バス停を降りた所の景色がとても好きです。
この日はぼんやりとした気持ちで、春の海を眺めていました。
真剣に海の中を見つめる釣り人と、ぼんやり釣り人を見つめる私。
一瞬の出会に感謝します。


Nikon5300
NIKKOR AF-S DX NIKKOR 16-85mm F/3.5-5.6G ED VR
[PR]
by insight2013 | 2018-10-15 10:15 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
c0279371_22390316.jpg

「神の棲む島」
撮影地/滋賀県琵琶湖
Nikon D750 AF-S NIKKOR 24-120mm
2018年1月6日撮影

「かくれ里」と呼ばれる琵琶湖岸の菅浦近辺に着いた時だった。
一転にわかにかき曇り、辺りは真っ黒、雨が降ってきた。
目の前にはあの太古の昔から神の棲まう島「竹生島」が見えるはずなのに・・・。
目をこらしていると、急に竹生島の辺りから真珠貝がぱかっと蓋を開けたように光が射し、島影が見えた。
夢中でシャッターを切った。
すると、ものの5分もしないうちに、光の蓋は瞬く間に閉じられ、
周囲は何事もなかったかのように、また重たい雨雲に包まれていた。

今回は組写真で出展しました。
ご来場くださり、誠にありがとうございました。
来年もみなさまのお越しをお待ちしています。

 雲母舟(kirafune)





[PR]
by insight2013 | 2018-10-01 23:01 | 印彩都 | Trackback | Comments(0)
「空にときめいて」

c0279371_21485285.jpg
撮影地/東京都 荒川土手
Canon EOS 7D EFS18-200mm f/3.5-5.6L IS


駆け上った土手の先に広がっていたのは
小さな悩みなんて忘れさせてくれるようなダイナミックな空だった。
ただ見つめていたい。遠い時の彼方を。



時々会いたくなる下町の空。思わぬ光景に出くわしたりします。
カメラを持って出かけたからこそ出逢えた一期一会のときめきを大切にしたいと思います。




「海に恋して」

c0279371_01445060.jpg
撮影地/神奈川県 鵠沼海岸
Canon EOS 5D Mark III EF24-105mm f/4L IS USM


ドラマチックな空を足元に映しながら
水平線の向こうの輝く時へ心を踊らせていた。



恋してしまったこの海に日が沈む瞬間。私だけのものにしたい気持ちに駆られるんです。
我が家から片道2時間、もうかれこれ7~8年通い続ける湘南。
これからもこの場所をテーマとして自分だけの瞬間を切り取り続けて行けたら幸せです。

印彩都写真展2018「時を見つめて」のDM写真に選んで頂いた忘れられない作品となりました。




[PR]
by insight2013 | 2018-09-15 00:00 | 写真展 | Trackback | Comments(0)





***風に誘われて***
c0279371_20073919.jpg

撮影地:九十九里海岸
撮影機材:EOS6D/Canon EF70-300mm F4-5.6L IS USM


5月の風が心地よい

そんな日の九十九里海岸ではウィンドサーフィンを楽しんでる若者が沢山

そんな中、セイルを片手に海に向かう若者と

その向こうに準備をしている外国の方を絡めて撮ってみた。


まだ5月だと言うのに足元には陽炎が・・・







***ボクにも見せて!***
c0279371_20074982.jpg

撮影地:九十九里海岸
撮影機材:EOS6D/Canon EF70-300mm F4-5.6L IS USM


ここも九十九里海岸だが、1枚目とは違う海岸

ここでは、釣りや水遊びをする人たちがいっぱい!

子供たちの無邪気な姿を撮ってみる。


いつもは花写真ばかり撮っているが
こんな人を被写体にすることはもうないのかな~

次回は風景写真にもトライしてみたいと思っています。










[PR]
by insight2013 | 2018-09-01 00:00 | 印彩都 | Trackback | Comments(0)



「Frill wave」

c0279371_22085057.jpg


撮影地/NZ ケープレインガ
撮影機材/NikonD610/AF-S NIKKOR14-24㎜ F/2.8ED

ニュージーランド北島の最北端のケープレインガ
オスマン海と太平洋の潮の流れがぶつかり合う様子を見ることが出来る岬
寄せる波がまるでフリルのようで
美しい青い空と海に感動しました





「空中散歩」

c0279371_22091808.jpg

撮影地/NZ クイーンズタウン
撮影機材/NikonD610/AF-S NIKKOR28-300㎜ F/3.5~5.6G

ニュージーランドの南島にあるクイーンズタウン
標高450メートルのボブスピーク頂上で撮った一枚です
街が見渡せるこの場所
ワカティプ湖が広がる絶景でした





[PR]
by insight2013 | 2018-08-15 00:00 | 写真展 | Trackback | Comments(0)



「かなた」

c0279371_21590014.jpg


撮影地/カナダ イエローナイフ
撮影機材/Canon EOS 80D/Canon EF18-135mm F3.5-5.6L IS USM


憧れのオーロラに会えた
普段のわたしは繰り返す時間のなか
いったいなにをみているのか
こんなにも儚くも神秘的な世界があることを忘れて

写真がそれを思い出させるスイッチであればそれでいい…
わたしにとってはそれでいい…





「ゆらり」

c0279371_22005990.jpg

撮影地/愛知 王滝渓谷
撮影機材/Canon EOS 7D/Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM


雨あがりの情景に出会いたかった
だれもいない渓谷の入口
ふつうの葉っぱに魅せられて 撮りたくて
10メートル程の移動距離でこんなに集中できることがある

写真はいつも透明でまっすぐな時間をくれる…
わたしにとってはそれがいい…





[PR]
by insight2013 | 2018-08-01 00:00 | 写真展 | Trackback | Comments(0)



「光彩のロンド」


c0279371_15275388.jpg



撮影地/静岡県河津町
撮影機材/Canon EOS 5D Mark III/Canon EF70-300mm F4-5.6L IS USM


穏やかな午後。
心地よい川のせせらぎ。
眩い光と彩り。
仲良く楽しそうに踊っている。
ファインダーを覗く私の心も躍っていた。


何年も前からずっと憧れていた河津町の河津桜。
念願叶い、やっと今年撮影に行けました。
…が、河津桜は全く気に入ったものが撮れず。
「そろそろ帰るか。」とちょっとしょんぼりしながら歩いている途中、
この風景に出会いました。


[PR]
by insight2013 | 2018-07-15 00:00 | 印彩都 | Trackback | Comments(0)

[nostalgia/blue moment]



印彩都写真展2018出展 ~たーや~

c0279371_23541439.jpg


[ nostalgia ]

撮影地/北海道美瑛町・哲学の木
撮影機材/Canon EOS 5D Mark II/EF24-105mm f/4L IS USM


数年前、この木がまだ残っていた際の夕暮れ。
慣れ親しんだこの木を撮ろうと落日を待っていた。
すると、偶然にも農薬を散布するトラクターがやって来ました。
撒かれた水煙も夕日に照らされ、なんとも長閑な光景が目の前に現れました。
この時は誰も居ない静かな夕暮れ。
こんな景色がもう二度と見れなくなるとは、この時はまだ思ってませんでした・・・・
昨年、ここを訪れた際にこの木が無くなっている光景を目にしました。
色んな理由が飛び交ってはいますが、やむを得ない理由だと理解してます。
ここにはいつもこの木があった。それを忘れないように、今年の写真展に出してみた。
そしてたくさんの人に「もう見ることの出来ない」この景色を伝えたくて。




c0279371_23551666.jpg


[ blue moment ]

撮影地/京都市・円山公園
撮影機材/Canon EOS 5D Mark III/EF16-35mm f/4L IS USM


この写真展に私は毎年、彩を意識している。
気が付けば、「赤」や「青」「黄」などなど
今年撮ったこの円山公園の枝垂桜ライトアップ。
以前撮った際には、木の傷みが激しくて
随分と樹勢が落ちていたように感じた。
近年は木の淋しさが目立ち、撮るのを避けていた。
で、ここに種類の違う4本の子供の枝垂桜を周りに植えてみたところ
この親木は少し元気になってきたと言う。
なんか我々に似ている気がしたのは気のせいか(笑)
この日は特に天気が良くて、この時間帯を撮りたくて仕事帰りに急いで行った。
見事なblue momentでした。
木の根元に僅かに残る日の光も意識しつつ、この木が持つパワーを表現してみました。


[PR]
by insight2013 | 2018-07-01 00:00 | 写真展 | Trackback | Comments(0)

みなさま、こんにちは!
梅雨に入り、紫陽花は雨を喜んでいるように
瑞々しく美しい姿を見せてくれています。
ここのところは肌寒い日が続いていますね。
風邪など引かないようお気を付けください。

さて、今日は印彩都メンバーでプロ写真家の Jiro Yabuzaki こと、藪崎次郎さんの個展のご案内です♪
水(H2O)をテーマにした20数作品の風景写真が会場を彩ります。





c0279371_10372387.jpg


時に天から雨となり、優しく大地へ降り注ぐ。
時に湧き出で滝となり、優雅に谷を駆け下りる。
時に緩やに渓となり、静かに海へ満ち伝う。
時に雲なり雪となり、雅びに空を舞い踊る。
時に身体を潤して、吾の命の源となる。
水の巡りがその時々に織り成す癒しのシグナル
を見つけ、一つの世界に綴じてみたくなった。 / 藪崎次郎


c0279371_10372916.jpg


会期 : 2018年 6月22日(金) - 7月1日(日) 11時~19時 ※火曜日休廊

会場 : Island Gallery (http://islandgallery.jp/) 
住所 : 東京都中央区京橋 1-5-5 地下1F

●JR東京駅八重洲南口より5分
●地下鉄銀座線京橋駅7番出口より2分
●地下鉄東西線日本橋B3出口より5分

電話 : 03-3517-2125

入場無料



【作家在廊スケジュール】

6.22(金) 終日
6.23(土) 終日
6.24(日) 終日
6.28(木) 14:00-19:00
6.29(金) 終日
6.30(土) 終日
7.1(日) 終日

※ 6月23日(土)・6月30日(土) トークライブ開催予定

会期中は展示する全ての作品をご購入いただけます。
サイズや価格などの詳細は、Island Gallery までお問い合わせ下さい。

みなさまのお越しを心よりお待ちしております!
どうぞよろしくお願いいたします。


[PR]
by insight2013 | 2018-06-16 11:04 | 写真展 | Trackback | Comments(0)

印彩都写真展の公式ブログ


by 印彩都
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31